FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「生化学Ⅱ」 定期試験 (2019年2月4日,2時間目実施) の正答
「生化学Ⅱ」 定期試験 (2019年2月4日,2時間目実施) の正答
(2019年2月4日 11:25公開)

問題1・・・5   (4点)
問題2・・・4   (4点)
問題3・・・各2点
問題4・・・3   (4点)
問題5・・・3   (4点)
問題6・・・5   (4点)
問題7・・・3   (4点)
問題8・・・4   (4点)
問題9・・・2   (4点)
問題10・・・各2点
問題11・・・5   (4点)
問題12・・・各2点
問題13・・・4   (4点)
問題14・・・1   (4点)
問題15・・・5   (4点)
問題16・・・2   (4点)
問題17・・・1   (4点)
問題18・・・各2点
問題19・・・5   (4点)
問題20・・・4   (4点)

[備考]
1.この筆記試験の得点に、平常点(20点満点)が加算されます。

2.試験の翌日(2月5日)以降は、可能な範囲でいつでも得点の照会に応じます。

3.試験問題・正答に疑問がある場合や解説が必要な場合は、可能な範囲でいつでも質問等に応じます。

4.採点済みの解答用紙は、4月のオリエンテーション時に返却します。(万一採点ミスがあった場合は、その後でも修正可能です。)

スポンサーサイト
生化学実験Ⅱ定期試験(2019年1月31日,3時間目実施)の正答
生化学実験Ⅱ定期試験(2019年1月31日,3時間目実施)の正答
(2019年1月31日 12:45公開)

問題1・・・4   (2点)
問題2・・・3   (2点)
問題3・・・3,5 (各1点)
問題4・・・1,2 (各1点)
問題5・・・2   (2点)
問題6・・・1,2 (各1点)
問題7・・・1,4 (各1点)
問題8・・・5   (2点)
問題9・・・3,5 (各1点)
問題10・・・1   (2点)
問題11・・・4   (2点)
問題12・・・2,4 (各1点)
問題13・・・5   (2点)
問題14・・・1   (2点)
問題15・・・4   (2点)
問題16・・・1,3 (各1点)
問題17・・・1,2 (各1点)
問題18・・・1,5 (各1点)
問題19・・・4,5 (各1点)
問題20・・・3   (2点)
問題21・・・3   (2点)
問題22・・・4   (2点)
問題23・・・1,5 (各1点)
問題24・・・4   (2点)
問題25・・・1,4 (各1点)
問題26・・・2,4 (各1点)

問題27・・・3   (2点)
問題28・・・2   (2点)
問題29・・・2,3 (各1点)
問題30・・・3,5 (各1点)


[備考]
1.この筆記試験の得点に、平常点(40点満点)が加算されます。

2.試験の翌日(2月1日)以降は、可能な範囲でいつでも得点の照会に応じます。

3.試験問題に疑問がある場合や解説が必要な場合は、可能な範囲でいつでも質問等に応じます。

4.採点済みの解答用紙は、後日返却します。(万一採点ミスがあった場合は、その後でも修正可能です。)

看護学部「生化学」定期試験 (2019年1月30日,2時間目実施) の正答
看護学部「生化学」定期試験 (2019年1月30日,2時間目実施) の正答
(2019年1月30日 11:25公開)

問題1・・・2   (4点)
問題2・・・3   (4点)
問題3・・・各2点
問題4・・・1   (4点)
問題5・・・5   (4点)
問題6・・・5   (4点)
問題7・・・3   (4点)
問題8・・・2   (4点)
問題9・・・4   (4点)
問題10・・・各2点
問題11・・・2   (4点)
問題12・・・各2点
問題13・・・5   (4点)
問題14・・・1   (4点)
問題15・・・2   (4点)
問題16・・・4   (4点)
問題17・・・4   (4点)
問題18・・・各2点
問題19・・・2   (4点)
問題20・・・3   (4点)
問題21・・・5   (4点)
問題22・・・4   (4点)
問題23・・・1   (4点)
問題24・・・4   (4点)
問題25・・・各2点

[備考]
1.0~58点は「不可」,60~68点は「可」,70~78点は「良」,80~88点は「優」,90~100点は「秀」の評価となります。

2.試験の翌日(1月31日)以降は、可能な範囲でいつでも得点の照会に応じます。(本人確認のため、学生証を提示する必要があります。)

3.試験問題・正答に疑問がある場合や解説が必要な場合は、可能な範囲でいつでも質問等に応じます。

4.採点済みの解答用紙は、2019年2月12日以降であれば返却可能です。返却を希望する場合は、本人確認のため学生証を持参のうえ、八十周年館1階16-107に来てください。(万一採点ミスがあった場合は、その後でも修正可能です。)

第32回管理栄養士国家試験 問題80 平成30年3月4日(日)
第32回管理栄養士国家試験 問題80 平成30年3月4日(日)

80 血液中のカルシウム濃度の変化とその応答に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

  (1) カルシウム濃度が低下すると、カルシトニンの分泌が高まる。
  (2) カルシウム濃度が低下すると、活性型ビタミンDの産生が高まる。
  (3) カルシウム濃度が低下すると、腎臓におけるカルシウムの再吸収が抑制される。
  (4) カルシウム濃度が上昇すると、副甲状腺ホルモン(PTH)の分泌が促進される。
  (5) カルシウム濃度が上昇すると、骨吸収が促進される。


カルシウム代謝調節の問題ですので、カルシトニン、副甲状腺ホルモン(PTH)および活性型ビタミンDの3種類のホルモンの作用をしっかりと復習しておきましょう。少なくとも、血中カルシウム濃度はカルシトニンで低下し、副甲状腺ホルモンや活性型ビタミンDで上昇することは、必ず思い出しておく必要があります。

(1) 逆です。カルシトニンは血中カルシウム濃度を低下させるホルモンですので、血中カルシウム濃度が低下すると、カルシトニン分泌は抑制されます。

(2) 正文です。血中カルシウム濃度が低下すると、これを正常に戻すために副甲状腺から副甲状腺ホルモン(PTH)が分泌されます。副甲状腺ホルモンは、ビタミンDの活性型ビタミンDへの変換を促進することにより、小腸におけるカルシウムの吸収を高め、血中カルシウム濃度を高めます。

(3) 逆です。血中カルシウム濃度が低下すると、これを正常に戻すために副甲状腺から副甲状腺ホルモン(PTH)が分泌されます。副甲状腺ホルモンは、腎臓におけるカルシウムの再吸収を促進し、血中カルシウム濃度を維持します。

(4) 逆です。血中カルシウム濃度が上昇すると、副甲状腺ホルモン(PTH)の分泌は抑制されます。副甲状腺ホルモンは血中カルシウム濃度を上げるホルモンであることがわかれば、間違えないと思います。

(5) 逆です。血中カルシウム濃度が上昇すると、副甲状腺ホルモン(PTH)の分泌は抑制され、カルシトニンの分泌は亢進します。前者は骨吸収を促進し、後者は骨吸収を抑制します。よって骨吸収は抑制されます。「骨吸収」という言葉が、骨からカルシウムを溶かし出して血中カルシウム濃度を上げることを意味することが分かっていれば、ホルモンの作用とは関係なく、誤文だと判断できると思います。




答えは(2)です。

看護学科 「生化学」模試 (2018年12月19日,2時間目実施) の正答
看護学科 「生化学」模試 (2018年12月19日,2時間目実施) の正答
[2018年12月19日 12:00公開]

問題1・・・1   (4点)
問題2・・・3   (4点)
問題3・・・2,4 (各2点)
問題4・・・5   (4点)

今日は模試ですが、実際の定期試験の正答も、同じような様式でお知らせする予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。