授業アンケートの結果(生化学実験Ⅰ)
平成22年度後期 「生化学実験Ⅰ」 の授業アンケートの結果が、本日戻ってきましたので、結果を開示します。
また、自由記載欄に書いていただいたすべてのご意見を以下に記し、それに対する回答も付けました。
今後も授業アンケートにご協力をお願いします。

[良い評価]
1.説明がわかりやすかったです。
2.実験、わかりやすくて楽しかったです。
3.とても分かりやすかった。スライドを使っていたのがよかった。
4.実験の説明がわかりやすかった。
5.実験の説明がきめ細かくて、(器具のことなど)分かりやすかった。
6.先生の説明も詳しくて、とても分かりやすい授業だったと思います。
7.班のメンバーもすごくよくて、毎回効率よく実験ができたので楽しかったです。
8.レポート作成の時間がもうけられていて良かったです。
9.この授業で、生化学に対する意識が変わった。苦手で嫌いだったが、楽しくて、すごく興味がもてた。説明が毎回丁寧なので、理解することができた。


良い評価をもらってうれしいです。毎年、履修学生から指摘された「わかりにくい部分」を少しずつ改善してきたので、その蓄積でわかりやすくなったものと思います。私の力というよりも、これまでの履修学生の皆さんとの相互作用のおかげでわかりやすくなったと言えます。皆さんのおかげで、来年度はもっとわかりやすくなるはずです。また、実験操作が始まった後でも、熱心に説明してくれた助手の先生方の力も見逃せませんね。


[改善を求める意見]
1.実験が時間いっぱいだったので、量が多いと感じた。まとめるのもちょっと大変だった。

毎回ではなかったと思いますが、確かに盛りだくさんだった実験もありましたね。見直します。


2.実験のまとめ(解説)をするとき、早口すぎてわからないときがあった。

ときどき、自分でも「早口だな」と感じながら説明していました。改善します。


3.実験テキストにノート部分を作ってほしいです。(実験のテキストとノートが別々だと、合わせて見るのが大変なため。)

そうですね。テキストとノートを出すと、実験台が狭くなってしまいますので、書き込みスペースのある実験テキストにすればよかったですね。この4月から始まる「生化学実験Ⅱ」のテキストは、実験結果などをメモできるスペースを作ります。また来年度の「生化学実験Ⅰ」のテキストも、同様に改善します。


[その他]
1. 必要性が分からなかった。

臨床栄養学実習や給食経営管理論実習などとは異なり、生化学実験には管理栄養士・栄養士の日々の業務に必要な技術は一切出てきませんので、必要性はわかりにくいかもしれません。実験を通じて生化学の知識を確認することが目的だと考えてください。生化学の知識は解剖生理学や食品学、栄養学などの知識と密接に関連して、管理栄養士の学びの基礎を築きます。


生化学実験Ⅰ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック