第25回 管理栄養士国家試験問題 問題29
第25回管理栄養士国家試験  平成23年3月20日(日)

29 ヒト体内に見出される窒素化合物とその前駆体のアミノ酸に関する組合せである。正しいのはどれか。

 (1) 尿素 ------------- アルギニン
 (2) ドーパミン --------- トリプトファン
 (3) ナイアシン -------- グルタミン酸
 (4) 尿酸 ------------- ロイシン
 (5) 一酸化窒素 ------- フェニルアラニン



(1) 正文です。尿素サイクル(オルニチン回路)において、アルギニンはアルギナーゼの作用によって尿素とオルニチンに変化します。これは大切ですので、しっかりと覚えておきましょう。

(2) ドーパミン(ドパミン)は、チロシンからドーパを経て合成されます。トリプトファンからではありませんので誤文です。ちなみにトリプトファンから合成される代表的な生理活性物質は、セロトニンやナイアシン(ニコチン酸)です。

(3) 上記(2)のとおり、ナイアシン(ニコチン酸)はトリプトファンから合成されます。グルタミン酸からではありませんので誤文です。ちなみにグルタミン酸から合成される代表的な生理活性物質は、γ-アミノ酪酸(GABA)です。これはグルタミン酸の脱炭酸反応により合成されます。

(4) 尿酸は、プリン塩基であるアデニンやグアニンから作られます。より正確には、アデニンからはヒポキサンチン、キサンチンを経て、またグアニンからはキサンチンを経て尿酸が合成されます。したがって誤文です。これと関連して特に覚えておくべきことは、「プリン塩基から尿酸が作られること」と、「血中尿酸濃度が上昇すると痛風を生じること」です。

(5) 一酸化窒素(NO)は、アルギニンから数段階の反応を経て合成されます。フェニルアラニンからではありませんので誤文です。一酸化窒素に関する問題は、平成21年、22年、23年と3年連続で出題されています。しっかりと覚えておきましょう。


答えは(1)です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック