第26回 管理栄養士国家試験問題 問題39
第26回管理栄養士国家試験  平成24年3月18日(日)
人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

39 骨吸収を促進するホルモンである。正しいのはどれか。1つ選べ。
 (1) アドレナリン
 (2) エストロゲン
 (3) カルシトニン
 (4) 副甲状腺ホルモン(PTH)
 (5) プロゲステロン





 この問題では、迷うことなく(4)副甲状腺ホルモン(PTH)を選ぶことが大切です。副甲状腺ホルモンは、骨に作用して骨吸収(骨のカルシウムを血液中に溶かし出すこと)を促進し、血中カルシウム濃度を高める方向に作用します。

(1)アドレナリンは、もしかすると間接的に骨吸収を促進する可能性もあり微妙ですが、(4)のような明瞭な答えがあるときには、選ぶべきではない選択肢です。

(2)エストロゲンや(5)プロゲステロンなどの女性ホルモンは、骨吸収を抑制します。(そのため、閉経後の女性ホルモンの減少に起因して、骨粗しょう症が発症しやすくなるとされています。)

(3)カルシトニンは、逆に骨吸収を抑制し、骨へのカルシウムの沈着を促進します。




答えは(4)です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック