第27回 管理栄養士国家試験問題 問題47
第27回管理栄養士国家試験  平成25年3月17日(日)

問題47 赤血球の産生を刺激するホルモンである。正しいのはどれか。1つ選べ。

 (1) エリスロポエチン
 (2) グルカゴン
 (3) ノルアドレナリン
 (4) プロラクチン
 (5) レニン




 選択肢の中で赤血球産生を促進するホルモンは、(1)のエリスロポエチンだけです。腎臓から分泌される糖たんぱく質性のホルモンであるエリスロポエチンは、骨髄における赤血球産生を促進します。

 高地などの低酸素環境ではエリスロポエチンの分泌が盛んになり、血中の赤血球密度を増加させることによって酸素運搬能を高め、低酸素環境に適応できるようになります。

 また、腎臓透析患者などにみられる腎性貧血の治療薬としても、遺伝子組み換え技術によって作られたエリスロポエチン(エポジン注など)が使われます。


答えは(1)です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック