夏休みの1日
夏休みが始まって10日間ほどが過ぎました。

「大学の先生は、休みが長くていいですね」と、よく勘違いされるのですが、夏休み期間中も私たち教員はほぼ普段どおりの生活です。授業がないこの期間は、自分の研究を進めるかたわら、今後の授業の準備を行ったり、普段滞っていた種々の仕事を片づけたりで、かえって忙しいくらいです。

管理栄養士国家試験対策の先生方は、この期間を利用して、4年間の国家試験準備のスケジュールを考えていただいているようです。夏休みが終わるころには、駒沢女子大学ならではのサポートシステム(案)が完成すると思います。楽しく充実した大学生活を送りながら、管理栄養士国家試験準備を強力にサポートする方法を考案していただけると思いますので、期待してください。

私も負けないように、自分の担当する生化学、生化学実験の授業計画に着手しました。どうすれば学体系を維持したまま、国家試験対策ができるかを検討中です。日々の学びがそのまま国家試験準備につながるような、わかりやすい授業を展開したいと考えています。

(本日は冷房設備の点検・整備があり、冷房がストップしました。フリーザーと冷蔵庫など、発熱体が3台もある私の研究室の室温は30℃を超えましたが、元気に1日乗り切りました。やれるものですね。)


テーマ:教育
ジャンル:学校・教育
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック