平成25年度栄養士実力認定試験 第16問
平成25年度栄養士実力認定試験  平成25年12月8日(日)

問題16 生体膜の構造と機能についての記述である。正しいのはどれか。

 (1) 能動輸送は、特にエネルギーを必要としない。
 (2) カルシウムイオン(Ca2+)は、細胞内情報伝達に関与する。
 (3) 生体膜は、中性脂肪の二重膜構造をもつ。
 (4) 生体膜は、コレステロールを含まない。
 (5) 細胞膜には、受容体(レセプター)が存在しない。




(1) ナトリウムポンプなどの能動輸送は濃度勾配に逆らって物質を輸送するため、エネルギーを必要とします。受動輸送とは異なります。

(2) カルシウムイオンは、細胞内セカンドメッセンジャーとして、さまざまな細胞応答に関与しています。

(3) 生体膜は、リン脂質二重層を基本構造とします。ついでに、リン脂質はその親水部を膜の内外表面に向け、疎水部を膜の内部に向けていることも思い出しておきましょう。

(4) 生体膜は、リン脂質二重層を基本構造としますが、コレステロールも含まれています。

(5) 全くの誤文です。例えば細胞膜(生体膜の一種です)には、ホルモンや神経伝達物質などの受容体が存在しています。


答えは(2)です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック