第28回管理栄養士国家試験 問題23 平成26年3月23日(日)
第28回管理栄養士国家試験  平成26年3月23日(日)

23 核酸に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。
 (1) tRNA(転移RNA)は、脂肪酸を運ぶ。
 (2) RNAは、チミンを含む。
 (3) DNAポリメラーゼは、DNAを分解する。
 (4) ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法は、DNAを増幅する。
 (5) アデニンとシトシンは、相補的塩基対をなす。



(1) tRNAは、脂肪酸ではなくアミノ酸を運ぶ役割を果たします。mRNA上のコドンにしたがって、特定のアミノ酸を運びます。

(2) RNAにはチミンは含まれません。同じくピリミジン塩基のウラシルが含まれています。

(3) DNAポリメラーゼは、DNAを分解するのではなく合成します。ポリマーを作る(ポリメライズする)酵素なので、ポリメラーゼです。

(4) 正文です。ポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase Chain Reaction,PCR)法は、耐熱性DNAポリメラーゼを用いて、DNAを大量に人工複製する技術です。この技術のおかげで、わずかなDNAからDNA鑑定(犯罪捜査)や親子鑑定、遺伝子診断などができるようになりました。

(5) 相補的塩基対は、アデニン(A)とチミン(T)、グアニン(G)とシトシン(C)で形成されます。よって誤文です。高等学校の「生物基礎」レベルの問題です。


答えは(4)です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック