平成27年度 栄養士実力認定試験 問題22  平成27年12月13日(日)
平成27年度 栄養士実力認定試験 問題22  平成27年12月13日(日)

問題22 アミノ酸およびたんぱく質の代謝についての記述である。正しいのはどれか。
 (1) γーアミノ酪酸(GABA)は、トリプトファンから合成される。
 (2) アラニンのアミノ基転移反応によって、オキザロ酢酸が生成される。
 (3) チロキシンは、チロシンから合成される。
 (4) 尿素回路は、腎臓に存在する。
 (5) アミノ基転移酵素は、補酵素としてビタミンB1が必要である。


(1) γーアミノ酪酸(GABA)は、トリプトファンではなくグルタミン酸から合成されます。これは必ず覚えておきましょう。

(2) アラニンのアミノ基転移反応によって生じるのは、オキザロ酢酸ではなくピルビン酸です。

(3) 正文です。チロシンから生合成される生理活性物質としては、甲状腺ホルモンのチロシンのほかに、ドーパミン、ノルアドレナリン、アドレナリンなどのカテコールアミンがあります。これらも含めて覚えておきましょう。

(4) 腎臓ではなく肝臓です。基本です。(ただし、解釈によっては腎臓にも尿素回路の働きがあるとも言えますので、この文章は正文とも解釈可能です。とはいえ、「3」のような明白な正文がある場合は、あまり厳密に考えず、そちらを選んでおきましょう。)

(5) ビタミンB1ではなく、ビタミンB6です。糖質の代謝にはB1、たんぱく質やアミノ酸の代謝にはビタミンB6が必要と覚えておけば、役に立つことが多いです。




答えは(3)です。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック