八十周年館の施設紹介
駒澤学園の八十周年館も、落成式から1か月余りがたち、使用頻度が増えて少しずつ活気が感じられるようになってきました。

この建物の大きな特徴の一つとして、学生の皆さんにとって快適な空間を提供するというコンセプトがあるように思います。

各フロアには写真(上)のようなミーティングルームがあり、いつでも自由に使えます。ちょっとした打ち合わせや、休憩、そしてもちろん勉強にも使えます。外にあるベンチも、腰かけてみると周囲の景色が素晴らしく、快適です。窓際まで移動して使っている学生さんもいるようです(ベンチを動かしていいのかどうかはわかりませんが、動きます)。

開放的な吹き抜けもありますが、その下には、ソファがあり、自由に使用できます(下の写真)。少し休んだり、友達とおしゃべりしたりするのに、便利な空間です。

また、写真はありませんが、ロッカールームには大きな鏡や洗面台があり、パウダールームに近い機能を備えています。トイレもなかなかの作りになっているとの話です。

学生の皆さんには、大学生活をエンジョイしながら、しっかりと勉強に励み、知識や技術を身につけていただきたいと思います。

学生のたまり場
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック