健康栄養学科の実験用機器類の紹介(1)
健康栄養学科の実験科目で使用する機器について紹介します。

今日は、ガスクロマトグラフについての紹介です。略して「ガスクロ」とか「GC」あるいは「GLC」とも呼ばれます。写真のガスクロマトグラフは、実験実習館2階の精密機械室に設置されています。

グルコース、フルクトース等の糖類や脂肪酸などを高感度で分析することが可能です。また、その物質の濃度を正確に測定するためにも使われます。

ただし、未知物質の同定(その物質が何であるかを決めること)は苦手ですので、その場合には、ガスクロマトグラフ-質量分析計(GC-MS)が威力を発揮します。GC-MSについては、また今度紹介します。

GLC_DSCN5578.jpg


コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック