駒沢女子大学が日テレ・ベレーザと「パートナーシップ提携協定」などを締結
稲城市を本拠とする女子サッカーチームである「日テレ・ベレーザ」と駒沢女子大学との間で、このたび「パートナーシップ提携協定」および「ユニフォームスポンサー契約」が締結されることとなりました。一昨日(3月29日)に東京ヴェルディクラブハウスにて、その記者会見が行われました。

詳しい内容につきましては、東京ヴェルディのページこちらをご覧ください。

なんでも4月からのリーグ戦では、胸部分に「駒沢女子大学」のロゴが入ったユニフォームで試合に出場されるそうです。これは大きな宣伝になりますね。

もちろん大学は、その教育の内容を充実させ質を向上させることが第一です。来年度も本年度同様、そのための努力を続けていきますが、そのことを広く一般に知らせていくための的確な広報活動を行うことも大切なことだと思います。

これを機会に、運動生理学やスポーツ栄養などの分野で、相互協力体制がつくれることを期待しています。
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック